【化学物質管理】●台湾・韓国・中国● 韓国・台湾・中国の化学物質管理について


2014年 12月 12日(金曜日)

弊社では各国の最新の法規に沿って、化学物質管理実務を請け負っております。
現地の代理人と連携して、正確で迅速に対応いたします。
まずは、下記までお気軽にお問い合わせください。

台湾
新たな化学物質登録制度が発足しました。環境保護署の「新化学物質及び既有化学物質資料登録弁法」が
2014年12月11日より施行されました。労働部の「新化学物質登記管理弁法」も2015年1月1日に
施行されます。

新制度による新規化学物質、既存化学物質の登録、改正「危害性化学品標示及び通識規則」対応の
SDS・ラベル作成等の実務を行っております。

韓国
実施の詳細情報が遅れておりました化評法も、2014年12月9日に施行令が公布されいよいよ2015年
1月1日に施行となります。新制度による新規化学物質の登録、韓国対応SDS・ラベル作成等の実務を
行っております。

中国
新規化学物質の登録、登録に必要な試験の実施、中国対応SDS・ラベル作成、24時間緊急対応電話の
登録等の実務を行っております。

弊社化学物質管理部門の事業案内パンフレットはこちらをクリックしてください。

テクノヒル株式会社 化学物質管理部門
TEL:03-5642-6144
E-mail:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください