【化学物質管理】セミナー:化学品管理入門講座④「危険化学品評価 実務」を開催いたします。


2012年 10月 16日(火曜日)

2012111日に入門講座④「危険化学品評価 実務」を開催いたします。

化学品の安全性において、危険化学品の評価が大変重要となってきております。

混合物の物理科学的特性、たとえば引火など、また輸送におけるUN規格などへの対応を含め、

試験評価が必要となります。

今回、危険性評価試験の実務を行っている、日本カーリット株式会社より講師をお招きし、

今後の実務対応をご説明いたします。

 

また、今回はお招きした講師を交えて、お飲み物とおつまみ程度の簡単な懇親会(無料)を

予定しております。こちらも是非ご参加ください。

 

セミナー概要

日 時

セミナー内容

4

111日(木)

14001700

(受付は1345~)

危険化学品評価入門

 1GHSにおける危険評価の要求

 2.危険化学品の評価事例と安全管理

 3.危険化学品の法的規制に基づく分類と評価方法

※終了後、講師を交えて懇親会を予定しております

 

講 師:鈴木康弘   日本カーリット株式会社 生産本部 危険性評価試験所 担当課長

  

木村文彦   工学博士 テクノヒル株式会社 テクニカルチーフアドバイザー

               ()産業環境管理協会国際化学物質管理支援センター テクニカルアドバイザー

 

場 所:テクノヒル /3Fセミナー室

 東京都中央区日本橋蛎殻町2-5-3 サンホリベビル
F

 (申し込み書の地図をご参照ください)

 

定 員 20名  (定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)

          ※お申し込みが多い場合は、日を改めて再度開催いたします

参加費 3,000円(税込)

 

お支払方法:請求書払い  (当日、受付にて請求書をお渡しいたします)

 

お申込方法FAX  お申込用紙に必要事項をご記入の上、下記宛へFAXください。

               お申込み用紙はこちら(PDF

協力: 社団法人 産業環境管理協会 国際化学物質管理支援センター

なお、ご不明な点等ございましたら、下記までお電話またはメールにてお問い合わせください。

 

テクノヒル株式会社

担当:岩本


このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

03-5642-6144