【化学物質管理】中国:新規化学物質申請代行およびGHS対応支援業務を開始しました。


2011年 3月 03日(木曜日)

日本企業の中国への輸出にともなう化学物質管理の実務支援を新たに開始します。

中国では、すでに昨年10月15日より改正新規化学物質環境管理弁法が施行され、新規化学物質申告がスタートしています。
現有化学物質名録に収載されていない化学物質を日本から輸出するには事前の申告が必要ですが、
その申告は中国の資格のある機関を経て行う必要があります。

テクノヒルは、中国における化学物質管理に熟知した中国側代理機関と連携していますので、
特に中小企業向けの具体的な実務に関して、きめ細やかなサービスと確かな内容を安価にて提供できます。

1.現有化学物質名録に収載されているかの確認
2.新規化学物質申請代行
3.GHS各種対応支援(GHS対応、中国語のMSDS作成、GHSラベル作成)

以上3点の急務に対応するため、お客様のご要望に合わせて実務を支援します。
是非ご相談ください。

◇連絡先◇ テクノヒル(株)中国化学物質担当
TEL: 03-6231-0133
E-mail:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

◇参考◇
中国新規化学物質申請支援パンフレットと登録までの流れ(PDFファイル)