【化学物質管理】台湾:既存化学物質届出に関する今後の日程および締め切りについて


2010年 10月 15日(金曜日)

台湾の既存化学物質(台湾既存化学物質堤報)の届出先への到着締め切りが、いよいよ今年12月末と迫っています。
現在、弊社経由での届出作業も順調に進んでおり、相談、納期、安価な費用がご好評を得ております。

この届出のプロセスにおいて、届出前にお客様との以下のような作業が必要です。
1.届出物質の検討、同定(CAS番号など)
2.免除物質の確認と除外
3.台湾でまちがいなく流通しており、届出が不要と考えられるものの除外
これらをきちんと絞り込むことで、将来的な台湾市場への安定した輸出が可能となり、費用も削減でき、
かつ弊社のサービスが一番安価になると自信を持っております。

この作業を確実に行うため、誠に勝手ながら受付締め切りを以下のように設定することにいたしました。
是非お早めにご連絡いただけますようお願いいたします。

◆初めてのご依頼およびご相談のお客様(ご相談の上、届出がなくても結構です。)
2010年11月19日までに、電話もしくはメールにてご連絡ください。
なるべくお早めに日程をご確認ください。

◆すでにご連絡いただいているお客様
現在、届出物質を絞られている最中と思いますが、
2010年11月末日までに、第1次リストをご連絡ください。
12月以降は、届出先であるSAHTECHの混乱が予想されるため、
特にCAS番号のないもの、CBI(秘密情報)での届出を検討される場合、早めにご連絡ください。

◇連絡先◇ テクノヒル(株)台湾担当
TEL: 03-5642-6144
e-mail:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

◇参考◇
台湾 既存化学物質届出業務支援パンフレット(PDFファイル)
届出までの流れ・届出依頼書(PDFファイル)