【化学物質管理】台湾:既存化学物質登録実務の代行業務を開始しました。


2010年 7月 27日(火曜日)

このところ台湾でも化学物質管理の動きが強まっています。
今年1月、労工安全衛生法の改正によりGHS対応が義務化されたのに伴い、
今年12月末までに、既存化学物質が登録されなければなりません。

一方、日本から台湾への化学品の輸出において、既存化学物質登録件数は伸び悩んでおり、
このままでは日本企業が不利益を被る可能性も考えられます。

そこでこのたび、台湾の知性国際事業有限公司と連携して、以下の登録代行業務を行うことにしました。

<1> 日本企業からの既存化学物質登録代行
<2> GHS対応(台湾向けMSDS作成、台湾語ラベルの作成)

詳細は、お問い合わせをいただいた後、メールにてご案内いたします。

お問い合わせ先: テクノヒル(株)
電話: 03-5642-6144
E-mail: 2010年7月26日 化学工業日報記事より

台湾既存化学物質登録について

台湾GHS登録について

知性国際事業有限公司(DG Specialty Inc. Taipei, TAIWAN)