【化学物質管理】無料:平成26年度第2回及び第3回化学物質のリスク評価に係るリスクコミュニケーション(厚労省委託事業)【2/27(金)東京、3/2(月)大阪開催】


2015年 2月 17日(火曜日)

厚生労働省委託事業  参加費無料
化学物質のリスク評価結果と健康障害防止措置の導入に関する意見交換会開催のお知らせ(東京・大阪)

厚生労働省では、労働現場で使われている様々な化学物質による健康障害を防止するため、平成18年度からリスク評価を行い、その結果を元に必要な措置を講じてきました。

平成26年7月に報告書がまとめられたリスク評価検討会では、「ナフタレン」「リフラクトリーセラミックファイバー」「エチレンクロロヒドリン」「グルタルアルデヒド」「タリウム及びその水溶性化合物」「オルト-フェニレンジアミン」「メタクリロニトリル」について検討され、このうち、「ナフタレン」「リフラクトリーセラミックファイバー」につきましては、引き続き健康障害防止措置の検討が行われたところです。また、「クロロメタン」「アルファメチルスチレン」「2-エチルヘキサン酸」「弗化ナトリウム」についても、リスク評価を行いました。

そこで、厚生労働省では、これらリスク評価の考え方、その結果と対応につきまして、行政検討会のメンバー、厚生労働省担当官と、労働現場において化学物質に係わる方々や広く一般の方々のご参集により東京と大阪で意見交換を行う運びとなりました。

参加を希望される方は、 東京:こちら 大阪:こちらよりお申込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【詳細は下記の通り】

◆対象者:
労働現場において化学物質の取扱いに関わる方々を始めとする、広く一般の方々

◆日時:
東京:2015年2月27日(金) 13:30-16:30
大阪:2015年3月2日(月) 13:30-16:30

◆場所:
東京:日本化学会 化学会館 7階ホール
      東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館7階
大阪:一般財団法人 大阪科学技術センター 4階401号室
      大阪府大阪市西区靭本町1丁目8番4号
 
◆定員:
東京:約100名程度
大阪:約80名程度

◆参加費:
無料(厚生労働省委託事業)

◆議事次第:
基調講演:
「リスク評価の結果について(仮題)」
  「化学物質のリスク評価を踏まえた健康障害防止措置の導入について(仮題)」
  意見交換会:
  「化学物質のリスク評価結果と健康障害防止措置の導入に関する意見交換会」  
 
◆申込み・お問い合わせ:
テクノヒル株式会社 化学物質管理部門 担当:森田
TEL 03-5642-6144   FAX03-5642-6145
Mail 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください