【化学物質管理】韓国 7月1日からGHS対応が全面的に義務化です


2013年 7月 01日(月曜日)

韓国では、201071日からGHSの導入が行われていました。
単体物質については、
同日から対応が必要でした。

混合物については201371日までは移行期間でしたが、71日からは、全面的に施行になりました。

 

改めて、韓国へ化学品を輸出しておられる企業の皆様はご注意下さい。

 

201371日から、GHSの対応を求めている法律には、
「有害化学物質管理法」、「産業安全保健法」
です。

 

二つの法律では、ラベルに対する要求事項が微妙に異なります。
特に、混合物が「有害化学物質管理法」
が適用される場合には注意が必要です。

また、試験研究用のサンプルについては、産業安全保健法」では、外国語の記載が許されていますが、

「有害化学物質管理法」ではハングルでの記載が必要ですので、ご注意ください。

 

弊社ではGHS対応の韓国語SDS、ラベル作成、新規化学物質登録および既存化学物質調査等、

化学物質輸出に関する支援を行っております。

 

サービス詳細等ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

 

 

担当:岩本

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

TEL 03-5642-6144