【台湾】新規化学物質の施行日前移行措置登録は2015年3月31日に終了します。


2015年 5月 27日(水曜日)

[台湾最新情報]
新規化学物質の施行日前移行措置による登録は、2015年3月31日をもって終了しました。
今後、2015年12月31日までは施行日後移行措置として、
年数量に係わらず少量登録が
可能です。
 
◆ 環境保護署の「新化学物質及び既有化学物質資料登録弁法」第16条および労働部の
 「新化学物質登記管理弁法」第11条による施行日前移行措置での登録申請受付は、
3月31日で終了
しました。
3月30日の労働部発表によると、500社以上から4000を超える物質が申請された模様です。
 弊社も皆様からのご依頼により多くの物質を申請しましたが、
環境保護署からはすべて登録完成の
通知を得ております。
労働部の審査は全体に遅れており、一部についてはまだ完了通知が届いており
ませんが、
近日中に承認される見込みです。
労働部の施行日前移行措置による登録の有効期間は1年
ですが、
その前に環境保護部が既存化学物質インベントリーに追加収載することになっています。
 
◆ 年数量が100 kg以上の既存化学物質インベントリー収載物質については、
2015年9月1日から
2016年3月31日までの間に既存化学物質第1段階登録が求められます。
登録に必要な情報は、登録者
情報、物質識別情報(CAS No.またはシリアルNo.)、年数量および用途です。
 弊社では台湾代理人と連携して第1段階登録を代行いたします。
物質毎に輸入者、連絡人、数量等を
リスト化するなど、準備をお願いいたします。
 
◆ 施行日後、2015年12月31日までに製造/輸入された新規化学物質は、
年間数量に係らず少量登録に
より登録できます。
必要な資料は、登録者情報、物質識別情報、製造/輸入量、用途情報のみで、
物理的
化学的特性や有害性条は、不要です。
しかしながら、登録の有効期間は1年で延長はないので、
期限まで
に数量に応じて、必要なデータを揃え本登録しなければなりません。
 
◆ 登録は台湾国内の代理人を通して、決められた登録システムを用いて行われます。
 テクノヒル(株)は、台湾代理人と提携して、皆様の新規化学物質の登録を代行いたします。
 登録のご予定がある方はお気軽に下記宛、ご連絡ください。
 
       テクノヒル株式会社 化学物質管理部門
       TEL:03-5642-6144  Email:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
 
◆ 優先管理化学品の第1段階指定リストが公告されました。
 労働部は4月7日、「優先管理化学品の指定及び運作管理弁法」第2条により、
優先管理化学品の
第1次リスト草案を公告しました。
CMR物質として123物質、物理的危険性或いは健康有害性物質と
して457物質が指定されました。
意見公募は4月24日で終了し、5月31日に公告施行となります。
 詳しくは下記URLをご参照ください。