【化学物質管理 】化学物質のリスク評価等に関する相談窓口開設(H25厚労省委託事業)


2013年 7月 11日(木曜日)


平成
183月に施行された改正労働安全衛生法に基づいて公表された
「化学物質等による危険性又は有害性等の調査等に関する指針」に従って、
事業者は「化学物質のリスクアセスメントを行うことが求められています。

また、化学物質の表示・文書交付制度については、
「化学品の分類及び表示に関する世界調和システム(
GHS)」に関する国連勧告を踏まえた
改正労働安全衛生法が平成
1812月に施行後にも、制度の改善が図られ、その対応も必要になっています。

テクノヒル株式会社では、職場で取り扱っている化学物質等のリスクアセスメント及び
化学物質等安全データシート(
SDS)に関するお問い合わせ窓口を下記の通り開設いたしましたので、ご利用、ご活用ください。

 

◆ご相談内容

-化学物質のリスクアセスメント指針について

・化学物質等による危険性又は有害性の特定

・危険性又は有害性によるリスクの見積り

・リスクを低減するための措置内容の検討及び実施

-化学物質等のラベル表示及び安全データシート(SDS)について

・労働安全衛生法における化学物質等に係る表示・文書交付制度

GHSに基づく化学物質や混合物の危険有害性分類

SDSの作成

・表示ラベルの作成

 

◆連絡先、受付時間

相談窓口

電話での相談員の受付は平日10時~17時(12時~13時を除く)となっております。
TEL03-5642-6144 FAX03-5642-6145

メールでお問合せ頂ければメールで回答致します。

E-Mail
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

        こちらの問い合わせフォームもご活用下さい。

Eメール送信、問い合わせフォームご記入の際は、次の事項を記載してください。

会社名、所属及び氏名

電話番号

E-メールアドレス