年頭のご挨拶


2013年 1月 07日(月曜日)

2013年新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は テクノヒル(株)をご愛顧いただきまして誠に有難うございました。

昨年は弊社の放射線測定器事業におきましては、2011年大震災による福島第一原子力発電所事故の影響が残ってしまいました。
測定対象が変わりましたが、多方面から世界中で使われているMirion Technologies社の高機能な対応機器の引き合い、
貸与のご連絡をいただき、対応を行ってまいりました。今年はよりきめ細かな技術対応、サービスが出来ますよう安定した営業活動を継続していく所存です。
特に福島県を中心に、しっかりとした技術支援を継続してまいります。
放射線測定に関する件につきまして、ご要望がございましたら是非お寄せください。

化学物質管理事業に関しましては、昨年2012年は 世界の多くの国で首長の選挙があり、2020年に向けて強化が進んでいた化学物質管理は足踏みした年である部分とGHSの現場レベルでの強化がスタートした年でした。
2013年は 米国、中国、韓国、台湾など国際的に新リーダーのもと法令の強化が予想されます。
欧州REACH規則は2013年の本登録締め切りの年でもあり、動きがスタートいたします。 
本年もREACHにつきまして(社)産業環境管理協会と連携を継続し、最新の情報と登録業務を継続いたします。
また米国、アジアの最新状況は情報入手次情報提供を継続してまいります。
特に新担当者、新人教育など入門の講座を充実して化学品輸出企業からより信頼される窓口として機能を充実させてまいります。

この1年が皆様にとってよい年であることを祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

テクノヒル株式会社
代表取締役 鈴木 一行