【放射線管理】新製品「SPIR-ID」GPS機能付NaI高性能検出器のご紹介


2011年 9月 01日(木曜日)

Mirion Technologies社は福島原子力災害による放射性物質の汚染拡大に対応するため、
放射線を測定し、かつソフトウェアで簡単に汚染マップを作成することができる「SPIR-ID」の日本での販売を開始しました。

これまで汚染マップは、サーベイメータとGPSを組み合わせ、地図に落として作成されることが多かったのですが、
このSPIR-IDはスイッチを入れて車を走らせた後、付属ソフトで地図を作成すると、
放射線の測定値および核種の分布がわかる便利な機能を備えていますので、
マップ作成の負担を大幅に軽減できます。

すでにいくつかの地方自治体や研究機関に運用していただき、また報道機関にも貸し出し、その実績を評価されました。
現在もデモ器が日本全国を走り回っています。
汚染状況の調査、汚染マップの作成に、ぜひご検討ください。

◇販売価格◇ 4,400,000円(消費税別・ソフト込)

◇参考◇ SpiR-ID製品カタログ(PDFファイル)

◇連絡先◇ テクノヒル(株)放射線測定器担当
TEL: 03-5642-6144  FAX: 03-5642-6145
E-mail:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください