【放射線管理】重要:表面汚染ゲートモニターFastTrack-Fibreの測定に関するメーカーの見解


2012年 10月 10日(水曜日)

2012年9月28日付けのHPでお知らせいたしましたFastTrack-Fibreの内部被ばくが測定できるかにつきまして、メーカーであるミリオンテクノロジー社(Mirion Technologies(RADOS)GmbHより連絡がありましたのでまずは原文でご紹介いたします。
 
特に重要な部分として添付本文にも記載がありあますように、当該機器RADOS FastTrack-Fibreの用途は放射線を発生するソース(線源)をもつ人を探索することと、表面汚染モニターとしての用途であると明確に記載があります。
 
 
 詳細及び正式見解は、こちらの添付ファイルをご覧ください。
 
 
 
この件でご質問お問い合わせがございましたら以下までご連絡ください。
 
テクノヒル株式会社
 
                
鈴木一行  
電話:03-5642-6144
E-mail:
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください