広範囲のベータ線を検出する表面汚染検査装置 発売中

 2017年1月より、建物内外の広範囲の表面汚染を検査することが
できる「FloorSweep-FibreTMⅡ」の取扱いを開始いたしました。
フランスのMirion Technologies製の装置で価格は280万円(税別)
です。
 
 本装置は、ポータブルサイズの表面汚染検査計に比べ、広い床面
などの汚染検査作業をより効率的に行うことができます。電力会社
や研究機関、病院、大学をはじめ、さまざまな現場でご活用いただ
けます。
 
 検出器の有効面積は1,940㎠、検出感度はコバルト60のベータ線
で40ベクレル(40Bq/Co-60)です。検出器は本装置の前方にあり、
「4輪バギー構造」により、移動しながらの連続測定が可能です。
死角となる床面を効率よく測定できるため、高感度でムラのない測定結果を得られ、測定時間の短縮にもつながります。
 
 設定値を超えた汚染度を検出すると、ディスプレーに表示と音で警告が出ます。床面との間隔はアジャスターによって
4~67㎜まで調整が可能です。測定値はリアルタイムで表示され、結果を保存。コメントや写真を加えることも可能です。
タッチパネルでどなたでも簡単に操作することができます。
 本体はニッケル水素バッテリーを搭載。1度のフル充電で12時間の連続使用が可能です。
 
 ご購入の際には、弊社による現地での実証や導入支援を行いますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 
 
【商品カタログ】
ダウンロードしてご覧ください。FloorSweepカタログ
    
【お問い合わせ先】
テクノヒル株式会社 放射線測定部門
 
  電話: 03-5642-6144
  FAX: 03-5642-6145
 
 
下記お問合せフォームまたはメールもご利用ください。
 

お問い合わせフォームはこちら

メールでのお問合せ: technohill@technohill.co.jp