SOR-R/T

SOR/T, SOR/R 個人用電子線量計 Mirion Technologies(MGP)社製(ミリオン)

SOR/T , SOR/R

こちらはMirion Technologies(MGP)社(ミリオンテクノロジーズ)の製品です。

周囲の低レベル放射能(LLR)および中性子・ガンマ戦術的線量計

• 個別に指定が可能な電子線量計小型、軽量で高い防水性
• 戦場で使用できる頑丈設計
• 手を使わず、衣類の中からデータの受渡ができる

SOR電子線量計は2種類のタイプがあります:
– SOR/T:戦術的ガンマ・中性子および周辺の残留ガンマ線測定
– SOR/R:周辺の残留ガンマ線測定

詳細はPDFをダウンロードしてください。

お問い合わせはこちら  見積依頼はこちら

SOR電子線量計の重要な特徴として、ひとつの線量計で種々のニーズに対応できることです。マルチ検出器技術から、カバーする測定範囲は広く低レベル放射能(LLR)と同様に高レベルガンマおよび中性子線量率も含まれます。
この線量計は、現在の軍および民間の標準に合致していると見なされてます。実際には厳しい操作環境に対応できるように標準をさらに上回っています。
SOR電子線量計はNATO加盟国で最も多く選ばれています。

機能の特性

・ 豊富な技術をベースにした受動型測定器
・ 選べる測定単位:cGy;cGy/h;mSv;mSv/h;mrem;mrem/h
・ 線量および線量値の4つの警報レベルの設定
・ 電池寿命:標準バッテリーで1年間
・ ユーザーが選択できる表示モード
・ バックライト表示(オプション)
・ 検出器を含む定期的な自己診断
・ 測定結果と事象の履歴の記録(750ステップ、10秒、1分、10分、1時間、24時間)
・ EEPROMへのデータ保持(バッテリーなしで10年以上)
・ 電池寿命予告警報(16時間)と警報
・ 首にかける紐またはクリップ
・ リアルタイムの測定データの伝送(1000mまでの範囲、SOR/R)
・ 教育訓練モード(オプション) 

物理特性

・ Hp(10)線量等量測定
・ 瞬時のガンマ線量測定:5cGy~10Gy
・ 瞬時測定の相対誤差:測定レンジ超±30%
・ 周辺ガンマ線量測定範囲:1μGy~10Gy
・ ガンマ線量率測定範囲:バックグラウンド~10Gy
・ ガンマ線量率表示:1または10μGy/h~10Gy/h
・ 飽和表示(約10Gy/h)
・ 周辺線量測定の相対誤差:線量測定レンジ超 ±20%
・ エネルギー特性
  ±20%以下(60keV~2Mev)
  ±50%以下(2MeV~6Mev)
・ IEC17025の認定工場校正

寸法・重量

・ 寸法:80.4×48×9mm(平らなケース部分)(3.16×1.85×0.35 in)
・ 重量:55g (1.94oz)

環境特性

・ -20℃~50℃(正常な操作範囲、標準電池3V LiMnO2CR2450)
・ -40℃~50℃(オプション、バッテリーモジュール3.6V LiSoCl2)
・ TREE protection
・ EMP(電磁パルス)、EMC(電磁両立性)、レーダーに対しての安全適合性
・ 浸水、落下、衝撃、振動、低い圧力、NBC環境への対応性
・ 各種標準の適合性
  - MIL-STD-810、MIL-STD-461標準に適合
  - 多くのNATO加盟国の軍事研究施設で正式に採用
  - IEC1283、ANSI42-20、NATO D104に準拠