【化学物質管理】台湾:最新情報入手のため1月23日台湾を訪問します。

 

台湾では201212月、増補届出分を加えた既存化学物質インベントリーの更新を完了、新規化学物質管理制度の制定に向けての労工安全衛生法(労工委員会主管)、毒性化学物質管理法(環境保護署主管)の改正案も行政院の承認を得て立法院に送られました。

新制度では既存化学物質の予備登録、優先指定物質、新規物質の登録が求められる予定で、免除範囲、トン数帯など細部の調整が進められている模様です。

弊社は123日、台湾を訪問、インベントリーの確定、新制度の見通しなど現状についてお話を伺う予定です。 

この機会にぜひ聞いてきてほしいことがございましたら、至急下記受付フォームよりご連絡ください。

弊社が既存化学物質届出やSDS作成などの業務を受託させていただいておりますお客様からのご質問は無料とさせていただきます。

 受付フォーム:こちら