H30年度厚労省委託事業【セミナー追加開催】 「初心者向け ラベル・SDS及び、リスクアセスメントに関するセミナー」のご案内

平成30年度 厚労省委託事業
平成30年7月26日から9月28日まで全4ヶ所にて開催いたしました「初心者から既受講者まで ラベル・SDS及び、リスクアセスメントに関するセミナー」にご参加いただき誠に有難うございました。

ご好評につき、この度初心者の方へ向けてセミナー(無料)を追加開催することに
なりました。

 平成28年の労働安全衛生法・施行令の改正によりラベル、安全データシート(SDS)
の対象が拡大されていますが、さらに対象物質は、平成30年7月1日から673物質となりました。
これらの対象物質については、リスクアセスメント義務化と、在庫を含めた容器へのラベル表示が
必須となっております。

 リスクアセスメントを実施するためには、SDSの内容から化学物質の危険性・有害性を適切に読み
取ることも重要になります。
そこで、ラベル・SDSの理解を深め、適正な化学物質管理対策が広く実施されることを目的とした、
ラベル・SDS及びリスクアセスメントセミナー(無料)を開催いたします。

 本セミナーでは、ラベルやSDSに記載された危険有害性情報の実際のリスクアセスメントへの活用
などについて初心者の方にも分かりやすく解説します。

 東京会場で開催いたします。 

セミナーパンフレット:東京追加会場 セミナーパンフレットはこちらから
             
           

セミナー会場とお申込みについて:       

開催地  日時 会場 定員  募集状況
東京追加 12月11日(火)
13:30~16:30
(受付13:00~)

全日通労働組合貸会議室 
8F 
大会議室A
東京都千代田区霞が関3-3-3
全日通霞が関ビル8F

200 締切り

定員になり次第受付けを終了させていただきます。

会場地図:  
東京追加会場 アクセスマップはこちらから
       

セミナー内容:改正労働安全衛生法の概要
       改正労働安全衛生法が求めるラベル・SDS
       化学物質のリスクアセスメントのすすめ方

講    師:厚生労働省担当官、化学物質管理専門家
      

参 加 費 用 :無料

お申込み方法:
下記よりご希望会場のお申込みボタンをクリックし、入力画面へお進みください。
ご入力後に送信ボタンをクリックされますと、お申込みが確定されます。
確定後は自動受付完了メールが入力いただいたアドレスに届き、受付完了となります。
(自動受付完了メールが届かない場合は、事務局03-6231-0133までお知らせください。)

当日は、お手元に届きました自動受付完了メールを印刷して、受付までお持ちください。

【お申込みのご注意】
お申込みは1エントリー1名様になります。個々でのお申込みをお願いいたします。
1エントリーで複数名のお申込み受付けはできませんのでご注意ください。
(定員の場合、お申し込み者様以外はご参加できない可能性があります)

 

東京追加会場のお申込み

定員に達したため締め切りました。


 

ご不明な点がございましたらメールまたはお電話にてお問い合わせください。

     お電話:         03-6231-0133

     メールフォーム:     お問い合わせはこちら