=終了いたしました=【試行版】化学物質管理に関する社内安全衛生教育用動画(eラーニング)特設サイトのご案内

※※公開は終了いたしました※※

職場で化学物質を安全に取り扱うために


社内安全衛生教育用動画 eラーニング
特設サイト

 
 厚生労働省委託事業「令和3年度ラベル・SDS活用促進事業」では、ラベル・SDS・リスクアセスメントの普及啓発や労働者教育の促進を図ることにより、事業場における化学物質管理の取り組みを支援する各種業務を実施しています。
 この度、本事業の一環として、事業場における化学物質管理に関して理解しておくべき事項を説明するeラーニング(試行版)を本サイトにて期間限定で公表いたしました。是非貴社における労働者教育等でご活用ください。
 また、アンケートで頂いたご意見やご要望は、今後より活用しやすいツールの提供等に活用させて頂きますので、お手数ですが忌憚のないご意見を頂けますと幸いです。

 

■■■■■■eラーニングの概要■■■■■■

■対象:化学物質の取り扱うすべての労働者の方々向けです。
なお、教育資料4,5,8は化学物質管理者、職長など中級、上級者の方向けです。
■プログラム:
【教育資料01】『職場で化学物質を安全に取り扱うために!』
【教育資料02】『化学物質の危険有害性とは! ―ラベルの見方、絵表示の意味―』
【教育資料03】『職場での適切な化学物質取扱い方法について ―ラベルの内容から対策を検討する―』
【教育資料04】『職場での適切な化学物質取扱い方法について ―SDSの読み方-』
【教育資料05】『職場での適切な化学物質取扱い方法について ―法規制と危険有害性-』
【教育資料06】『化学物質による健康障害防止の基本』
【教育資料07】『物理化学的危険性(爆発・火災)による事故防止の基本』
【教育資料08】『リスクアセスメント事例と災害対策事例』
■開催期間:~2022年2月28日(月)まで


▼特設サイトはこちらから(eラーニング特設サイトへ移動します)

https://labelsds-e-learning.com/

【動画視聴環境のご確認のお願い】
・視聴者の方のパソコン等の設定や通信環境が受信の状況に大きく影響いたしますので、ご自身の環境が対応しているか、お申込みの前に視聴環境の確認をお勧めいたします。

■OS推奨環境■
Windows 10 / 8.1
Mac OS 10.15 / 10.14
Internet Explorer 11
Microsoft Edge /Chrome /Firefox /Safari は各最新バージョン視聴確認は以下よりご確認ください。
http://info.stream.co.jp/P000806QxY0B7e0j0PFG5g1

【注意事項】
・本講習会内容の撮影(動画・静止画)は固くお断りさせていただきます。
・当局では動画の視聴方法やパソコン等の操作についてのサポートは行っておりません。
・回線状況等により、画像や音声が乱れる場合があります。予めご了承ください。

ご不明な点がございましたらメールまたはお電話にてお問い合わせください。

     お電話:         03-6231-0133

     メールフォーム:     お問い合わせはこちら